Top >  二重まぶたにはアイプチ!? >  アイプチやアイテープタイプとは

スポンサードリンク

アイプチやアイテープタイプとは

最近注目している二重まぶたになるグッズについてですが、よくご存知な商品といえばアイプチやアイテープタイプなどではないでしょうか?
これらは、まぶたにはっておけば二重の状態を作ってくれるというものでした。
ですが、汗や水分・まばたきをするなどの行為で簡単にとれてしまうというデメリットも持ち合わせていたのです。
そして、皮膚を接着することなく二重まぶたに仕上げる効き目を持った化粧品や、器具を利用して、まぶたに二重のラインを癖付けるというものなども出てきましたね。
価格については、今までの化粧品よりはいくらか高くなりますが、簡単に落ちてしまうことやまぶたに与えるダメージなどを考慮すれば、それほど高価ではないと思われます。
むしろ、数百円ほどで手に入る二重まぶた用グッズの方が、あやしく感じられるようにさえなってきました。
これらの二重まぶたグッズの注意点として、いくら素晴らしい効き目があるからといっても、ちょっとでもおかしいなと感じたら、直ちに使うことを控えましょう。
肌に合っていないのにそのまま使っていれば、とりかえしのつかないこともありえます。
特にまぶたの皮膚はすごく敏感ですから、丁寧に扱わないといけません。

スポンサードリンク

 <  前の記事 最近注目の二重まぶたグッズ  |  トップページ  |  次の記事 二重ラインの強化  > 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「二重まぶたでクッキリ笑顔♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。