Top >  自力マッサージで二重まぶた >  目の体操とは

スポンサードリンク

目の体操とは

まぶたをマッサージすれば一重まぶたから二重まぶたになることもあるそうです。
その方法について紹介しましょう。
それではまず、マッサージをする前に目の体操をしましょう。
目をつぶって、目玉を上下左右→左斜め上→左斜め下→右斜め上→右斜め下と動かし、しめにぐるっと左右にまわすのです。
この体操をすれば、加齢によってたるんでしまう目元の筋肉をパワーアップさせ、目の周辺の血流もよくなります。
それでは、まぶたマッサージの仕方を説明します。
最初に、目頭を指で静かに押さえ、指で眉をはさむような状態で、静かにこめかみに向かってずらします。
次に、目の下に指をすべらせるようにしながら、やさしく押さえて再び目頭まで戻します。
これらの体操を5回ほど、繰り返して下さい。
これだけでOKです。
ただし、クマやくすみの要因にもなってしまいますから、できるだけソフトにきめ細やかなマッサージを心がけましょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 まぶたマッサージ  |  トップページ  |  次の記事 整形手術のメリットとは  > 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「二重まぶたでクッキリ笑顔♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。