Top >  自力マッサージで二重まぶた >  二重まぶた体操

スポンサードリンク

二重まぶた体操

二重まぶたを作るためのちょっとした運動をいくつか紹介していきましょう。
一つ目の運動は、上目づかいの状態ですこし目が寄るくらい大きく目を見開きます。
その状態で、まばたきを何度も繰り返して下さい。
目尻の方向に目を移動させまたまばたきを繰り返します。
この運動を続ければラインがうっすらつきます。
上目づかいのままで大きく目を見開くことを習慣付けると、無理なくまぶたの筋力がアップして二重まぶたになりやすくなるのです。
ここで、気をつけなければならないのはおでこにしわがよることです。
目を見開く時にしわがよってしまうことが続けば、しわが残ってしまいます。
二つ目の運動は、目の両端を人差し指と中指で押さえて下さい。
そこで二重のラインを作りましょう。
俯くような形でやるのがおすすめです。
そして、上目づかいをして、少し維持します。
目の両端を人差し指と中指で押さえ、二重のラインを作り上目づかいをして維持する・・・この動作を繰り返せば、二重のラインが、淡く出来上がります。

スポンサードリンク

 <  前の記事 埋没法とは  |  トップページ  |  次の記事 運動を毎日しよう!  > 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「二重まぶたでクッキリ笑顔♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。