Top >  二重まぶたになる方法 >  まぶたの脂肪も関係する!?

スポンサードリンク

まぶたの脂肪も関係する!?

生まれたばかりの赤ちゃんは、一重まぶたが圧倒的に多いようです。
たとえ両親が二重まぶたであってもなのです。
それはなぜかというと、まぶたの脂肪やたるみによって、一重か二重かは左右されるからなのです。
ですから、赤ちゃんがずっと同じまぶたのままでいる方がめずらしいと言えるでしょう。
夫婦ともにくっきりとした二重まぶたなのに、生まれてきた赤ちゃんが一重まぶただった・・・それでも、活発に動き始める1歳ごろを過ぎれば、大抵の場合、二重まぶたになってくるものなのです。
赤ちゃんが成長し、年齢を重ねても一重まぶたのままであったとしても、まぶたの余分な脂肪を減らしたり、目をよく動かすことによって、二重まぶたになることもありえるのです。
このように、まぶたの皮膚というものは、とてもやわらかくて、かなりの変化を見せるものですから、心配しすぎる必要はないのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 まぶたは遺伝する  |  トップページ  |  次の記事 おすすめの美容外科  > 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「二重まぶたでクッキリ笑顔♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。