Top >  二重まぶたになる方法 >  まぶたは遺伝する

スポンサードリンク

まぶたは遺伝する

お母さんにとっては「生まれてくる赤ちゃんが二重まぶたか一重まぶたか」ということが、結構気になる人が多いようです。
しかし、気にしてもどうしようもないといえます。
それは、二重まぶたか一重まぶたか、というのは、遺伝によって決定するものなのです。
一重まぶたと二重まぶたの夫婦から生まれてきた子供はどちらもありえますが、一重まぶたの夫婦から生まれた子供は、一重まぶたが多くなります。
逆に、二重まぶたの夫婦からは、二重まぶたの子供が生まれることが多いのです。
一重まぶたから二重まぶたになることは、あまりないようですが、赤ちゃんは成育するにつれて、顔もさまざまに変化を見せますから、一重から二重に変わらないとは言い切れません。
実際、成人を迎えてから二重になった人や、体型の変化に伴って一重から二重に、二重から一重に、という人もいるのです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 整形手術のデメリットとは  |  トップページ  |  次の記事 まぶたの脂肪も関係する!?  > 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「二重まぶたでクッキリ笑顔♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。