Top >  二重まぶたになる方法 >  整形手術のメリットとは

スポンサードリンク

整形手術のメリットとは

二重まぶたにするためのいくつかの整形手術に関して、良い点と悪い点を考えましょう。
一般的に、最もよく知られているのは「埋没法」という手術方法です。
メスを使用することのない整形手術である埋没法は、気になる傷跡も残ったりしません。
手術にかかる時間もたった10分ほど、終わっても腫れがほとんどありません。
費用も安く、自分の好みに合わなければ、元の状態にすぐ戻せます。
腫れもかなり少ないので、翌日に化粧できる人もいます。
二重まぶたの整形手術では、最も人気が高いようです。
しかし問題なのは、埋没法では一重まぶたに戻ってしまいやすい、ということなのです。
具体的に言えば、まぶたを糸でとめているだけですから、糸が切れてしまう可能性があるのです。
何回も手術を受けるようなことは避けたい、一生、二重まぶたのままでいたい・・・という人には、埋没法のようなプチ整形は不向きだと思われます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 目の体操とは  |  トップページ  |  次の記事 整形手術のデメリットとは  > 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「二重まぶたでクッキリ笑顔♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。