Top >  二重まぶたになる方法 >  手術を受けなくても二重まぶたになる方法とは

スポンサードリンク

手術を受けなくても二重まぶたになる方法とは

整形手術を行わなくても二重まぶたになる方法というものはあります。
その方法について紹介しましょう。
・爪を利用してまぶたにラインを刻みます。
爪をまぶたにあてがった状態で、上目づかいの要領で目を見開くのです。
この作業を何回も繰り返せば、まぶたにラインがついてくるようです。
ヘアピンなどの細い棒状のものでも有効ですが、目を傷つけることがないように、くれぐれも気をつけてください。
・クリームなどを利用して、まぶたをマッサージします。
マッサージで過剰な脂肪分を減らせば、二重まぶたができやすくなります。
注意してほしいのは、これまで書いたことが、一個人の体験にもとづいて書かれたものであるということです。
ですから、誰でも二重まぶたになるわけではありませんし、まぶただけでなく肌のトラブルを招くこともありえますから、十分配慮した上でお試し下さい。

スポンサードリンク

 <  前の記事 二重まぶたを作る体験談  |  トップページ  |  次の記事 まぶたマッサージ  > 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「二重まぶたでクッキリ笑顔♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。