Top >  二重まぶたになる方法 >  二重まぶたを作る体験談

スポンサードリンク

二重まぶたを作る体験談

美容外科に行かなくても、身の回りにあるものを使って、二重まぶたになれる方法をいくつか紹介しましょう。
・寝る時に、アイプチを使用したら、二重まぶたができました。
でも、肌が弱い人は、かぶれ・荒れが起こったりしますから十分気をつけて下さい。
・アイテープの形に切ったバンドエイドを貼り付けます。
もちろん、アイテープやシールでもいいのですが、安くてたくさん入っているバンドエイドは、自由に切ることもできるので、おすすめです。
ただし、肌が敏感な人には接着性が強すぎて、まぶたが赤くはれ上がる恐れがありますから、手の甲を利用して何度か貼ったり剥がしたりしてから使用するといいでしょう。
・入浴の時に、セロハンテープを貼ります。
・ペンシルタイプのアイラインをこすりつけるように使って幅広く書きます。
・まつ毛をビューラーで精一杯上げてから、マスカラをたっぷり塗ります。
そのまま絶えず目を見開いていたら、二重まぶたができました。

スポンサードリンク

 <  前の記事 エクササイズやマッサージを毎日しよう!  |  トップページ  |  次の記事 手術を受けなくても二重まぶたになる方法とは  > 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「二重まぶたでクッキリ笑顔♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。