Top >  二重まぶたになる方法 >  埋没法とは

スポンサードリンク

埋没法とは

二重まぶたの整形手術は埋没法か切開法にわかれます。
ここでは埋没法について説明していきましょう。
埋没法とは、まぶたの裏側からかなり細い糸で、2~3ヶ所とめるだけで二重を作り出す簡易な手術のことです。
埋没法には、片まぶたで5万円ほど、両まぶたで10万円ぐらいの費用がかかるようです。
どちらかといえば、整形手術にしては安い値段でしょう。
費用については、美容外科によってバラつきがあるようですから、自分が納得できるように、きっちり確認することが必要です。
やはり、料金の安さだけに注目せずに、病院のムードや接客の姿勢、アフターケア、心配なく任せることができるか・・・こういったこともよく考慮して、病院を決めるべきでしょう。
ただし、プチ整形といえども少々の危険性は考えられます。
手術を受けるのですから当然、リスクはつきものであるといえるでしょう。
十分に熟慮を重ねたうえで、判断した方がベストでしょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 プチ整形とは  |  トップページ  |  次の記事 二重まぶた体操  > 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「二重まぶたでクッキリ笑顔♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。