Top >  二重まぶたになる方法 >  プチ整形とは

スポンサードリンク

プチ整形とは

プチ整形である埋没法について紹介しましょう。
さまざまな整形手術の中でも、簡単で気軽に受けることができるのが埋没法という手術であるといえます。
まぶたの裏側からかなり細い糸で、2~3ヶ所とめるだけで二重を作り出す簡易な手術を埋没法とよんでいます。
所要時間は10~15分ほどで、腫れの程度もそんなにすごいものではないようです。
最も良いと思われるポイントは、とめてある糸をはずせば元通りに戻るということでしょう。
自分が気に入った形になるまで、何回でも手術をやり直すことができるので、失敗という言葉からはかけ離れた手術ではないでしょうか。
しかしながら、個人差がありますが、すぐに元の一重になってしまう人もいるようです。
(なかには長期間、持続する人もいます)
大抵の病院においては、そのような場合の対策として、保証期間というものが設定されていますから、初めのうちにしっかり確かめておいた方が良いでしょう。

スポンサードリンク

 <  前の記事 アイプチ製品のいろいろ  |  トップページ  |  次の記事 埋没法とは  > 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「二重まぶたでクッキリ笑顔♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。