Top >  二重まぶたになる方法 >  二重まぶた手術の失敗とは

スポンサードリンク

二重まぶた手術の失敗とは

二重まぶたの整形手術を受けて失敗したことも多々あるようです。
その失敗談について紹介しましょう。
・素敵な女性になるために・・・と切開法で二重まぶたの手術を受けました。
しかし、出来上がった二重まぶたは、全く、自分に似合っていないのです・・・埋没法なら元に戻せるけど、切開法では・・・一生、このままです。
・埋没法を受けたのですが、二重が持続しませんでした。
最終的には、奥二重みたいになって、目の大きさも左右で全然違うようになってしまいました。
すごく不細工になりました。
・二重まぶたの整形をしたのですが、ラインが細すぎて、やったのかどうかもわからないほどです。
もっと冒険すればよかった。
・二重の幅を広げたくて、切開法でやってもらいましたが、あからさまな「整形まる出し」といった二重まぶたとなってしまいました。
埋没法なら、やり直せばいいのだけれど・・・高望みして整形なんてしなきゃよかった・・・と、後悔しても後の祭りです。

スポンサードリンク

 <  前の記事 数々の失敗談  |  トップページ  |  次の記事 二重まぶた化粧品のリスク  > 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「二重まぶたでクッキリ笑顔♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。