Top >  二重まぶたになる方法 >  一重まぶたの赤ちゃん

スポンサードリンク

一重まぶたの赤ちゃん

顔のイメージは、目によって、かなり左右されるといえますね。
やっぱり、一重まぶたよりも二重まぶたの人の方が好感度があがることは否めない事実です。
ですから、お母さんたちの中には、「自分の赤ちゃんは二重まぶたがいいなぁ」と望んでいる人も少なくありません。
ところが一重か二重かは、遺伝によって決定されるものなので今さらどうしようもないことなのです。
残念ながら、一重の夫婦からは一重の赤ちゃんが生まれてくることがほとんどであるといえます。
ただし、赤ちゃんは大きくなるにつれて顔もかなり変化していくものですから、成長してから二重になるということも有り得るのです。
また、夫婦とも二重まぶたであっても、生まれたばかりの赤ちゃんというのは、大抵の場合一重まぶたです。
まぶたについている脂肪によって影響を受けているので、赤ちゃんも1歳の誕生日を過ぎた頃には、スムーズに二重まぶたになることが多く見受けられます。

スポンサードリンク

 <  前の記事 アイメイクの方法とは  |  トップページ  |  次の記事 赤ちゃんのまぶたはなぜ一重か  > 

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「二重まぶたでクッキリ笑顔♪」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。